よくある質問

ベットから赤ちゃんが落下!?赤ちゃんと安心して気持ちよく眠れる大人用敷布団はある?

息子が生後7ヶ月の時でした。

私は朝起きてトイレに行きました。

この頃、息子は寝返りはしていたもののまだ活発に動くという感じではなかったのです。

しかし…

ゴンッッ!!

寝室から物凄い音が聞こえました。子供がベットから落ちたのです。

どのようにして落ちたのか、どうやってベットの端までいったのか…わかりません。

それでも落下したのは事実。

息子は聞いたことないような泣き声で泣きました。私はそのまま慌てて病院に駆け込みました。幸い、タンコブができたくらいで大事には至りませんでした。(腫れているところをみると、頭から落下した様子)

昨日出来なかったことが、今日いきなりできるようになる。子供はそんなことがザラに起こるということを、育児初心者の私はこの時まで知りませんでした。

私はこの日からベットで寝るのが怖くなり、来客用の敷布団で寝るようになりました。

しかし…安物の薄い敷布団…。2枚重ねても腰が痛かったんです。

このままでは今度は自分の疲れが取れない。

私は気持ちよく、安心して眠れる敷布団を探しはじめました。

管理人イチ子
管理人イチ子
実は当時、私は完全なるマットレス難民。最初にネットで購入した激安マットレスは柔らかすぎて、朝起きたら気持ち悪い。そして次の購入したのが、いいお値段のするニトリのマットレス。しかしこれも失敗。マットレスが固すぎて、起きたら身体がバッキバキ。なのでマットレスの上に5cmほどの暑さのマットレスを重ねて置いて寝ていたのです。息子が落ちたベットは収納付きベットで、ベット自体の高さもあり、マットレスは24cm+5cmだったのです。今思えば赤ちゃんを置いてそばを離れてもいいベットではなかったんです。

なので次は絶対に失敗しない!!という気持ちで敷布団・マットレスをリサーチしました。

私が見つけた
おすすめマットレスはコチラ▶︎

赤ちゃんでも使用できて、腰の痛くならない敷布団とは?

息子はベビーベットでは全く寝てくれない子でした。

なので、まずは赤ちゃんが寝ても大丈夫な敷布団を探すことにしたのです。

赤ちゃんが寝ても大丈夫な敷布団って何?

普通にオトナと一緒の布団だとなんでダメなの?

そんなふうに思った方…ダメなんですよ!!

と、そんな私も赤ちゃん用の敷布団は固めじゃないと…という浅い知識しかありません。なので、赤ちゃんが寝れる敷布団の条件を調べました。

赤ちゃんの敷布団の必須条件

結論から先に言うと、赤ちゃんの敷布団に必要な条件は…

・適度な固さ
・通気性

の2点です。

赤ちゃんは1日18時間以上眠ります。赤ちゃんの成長において、ぐっすり眠れることが特に重要なんです。

赤ちゃんは体温調節が上手く出来ません。寝返りのできない赤ちゃんは、背中に汗が溜まっても自分で動くことは出来ないのです。そのため、背中にたまった汗を逃してあげる必要があります。

つまり敷布団に必要なのは「通気性」です。

さらに適度な固さも必要になります。

柔らかいと背中が密着してしまい、熱がこもりやすくなるからです。

 

そしてもう一つ大事なこと。

生まれてから2年間は人生で一番身体が成長する時期なのです。これほどの成長は、一生のうちこの2年だけなんです。

なので、成長の妨げにならないように配慮された布団を使う必要があるのです。

成長の妨げにならない=硬い布団で通気性があること

柔らかい布団は体重で体が沈み込んでしまいます。すると、体が湾曲し血流が悪くなってしまうのです。

では、通気性が良く硬い布団…どんな素材がベストなのでしょうか?

綿の多層構造、透湿性にすぐれたもの、ハニカム立体構造のものなどが理想。



管理人イチ子
管理人イチ子
本当は…赤ちゃんはベビーベットで寝かせるのが理想です。赤ちゃん用に開発された布団で寝るのが一番。しかし!!我が家のようにどうしてもベビーベットで寝てくれない!!という方も多いと思うのです。それならもう一緒の布団で添い寝するしかありません。育児は母の睡眠時間確保が何より重要ですからね。

私が見つけた
おすすめマットレスはコチラ▶︎

赤ちゃんが使用しても大丈夫な敷布団を探した結果

「大人用敷布団 赤ちゃん」「敷布団 おすすめ 赤ちゃん」などの検索ワードで調べて、気になったのが雲のやすらぎでした。

マットレス・敷布団の総合ランキングでみると必ず上位にいるこの布団。

とても良さそうだけど、赤ちゃんにも使えるのでしょうか?

雲のやすらぎは赤ちゃんにも使える敷布団なの?

赤ちゃんは使える敷布団とは…

通気性がいいこと
適度な硬さの布団であること

この2点は必須条件です。

では、雲のやすらぎはどうでしょう。


画像出典:雲のやすらぎ公式サイト

雲のやすらぎは通気性抜群です。その秘密はマットの構造にあります。表面に凸凹があることで、汗と空気が上から下へ流れやすく汗を逃してくれるのです。

 

布団の硬さは150ニュートンです。

ニュートンは、ウレタンのマットレスの硬さを表す単位です。

低反発 60ニュートン以下
普通 60〜100ニュートン
高反発 100ニュートン以上

つまり、雲のやすらぎは高反発のマットレスということになります。

高反発ということは、布団が硬いということです。

しかし、注意しなければならないことがあります。

布団の硬さは単純にニュートンだけで測れるものではないのです。

雲のやすらぎの構造は、5層構造になっています。

そのうちの真ん中の層の高反発のマットレスの硬さが150ニュートンなのです。

ー実際のマットレスの構造はコチラー


画像出典:雲のやすらぎ公式サイト

高反発スプリングマットの上に5cmのマットと1.5cmのカバーがあります。

つまり実際の雲のやすらぎは「やや硬い」というレベルになります。

しかしこの「やや硬い」ですが、大人の基準値です。

体重がまだ数kgの赤ちゃんにとっては、「硬い」と考えて問題ないでしょう。

通気性と硬さについてはクリアしました。

なので、雲のやすらぎは赤ちゃんが寝てもOKな敷布団であるとわかりましたね。

詳細はコチラ▶︎

でもこれだけではなかったんです!!

雲のやすらぎには子供を寝かせても安心な理由がもう2つありました。

ダニ防止効果、ホルムアルデヒドの基準値をクリアしていること!!

ホルムアルデヒドって?って思いますよね。

ホルムアルデヒドとは、空気中に存在する一般的な物質。防腐効果があるため、防腐剤として用いられるものです。

このホルムアルデヒドが漂う空間で過ごしていると、身体に悪影響をを及ぼすことが近年分かってきました。

頭痛、めまい、鼻水、咳、涙が止まらない、アトピー…

などの症状が出てしまうのです。

赤ちゃんには特に気をつけたい物質です。敏感な場合は、たった少しの量でもアトピー性皮膚炎を発症してしまう可能性があるのです。赤ちゃんの苦しむ姿はみたくありませんよね?

 

その恐ろしいホルムアルデヒドですが、雲のやすらぎはバッチリ対策をしてくれていたのです。

雲のやすらぎのホルムアルデヒドの数値は基準値を大幅に下回る数値なんです。

下回る数値ってどういうことって思いませんか?

それはホルムアルデヒドの性質を知らないことには解決しません。

ホルムアルデヒドは揮発性です。空気中へ出ていきやすいのです。

なので、元々の含有量が少なければ揮発する心配をしなくてもいいということです。

 

有害だとされているホルムアルデヒドですが、実はありとあらゆるものに活用されているんです。

食品や洋服、壁、床、天井…

食品や洋服にも含まれているって驚きですよね。

当然雲のやすらぎにもです。

ですが、その量を最小限にして赤ちゃんにも影響が出ないレベルにまで抑えてあるのです。

これは…親としては嬉しい対策ですよね。


画像出典:雲のやすらぎ公式サイト

管理人イチ子
管理人イチ子
通気性と硬さだけじゃなくて、ダニやホルムアルデヒドの心配もいらないなんて…と私は興奮したのを覚えています。うちの子は肌は弱く、当時はアトピー疑惑だったので、ホルムアルデヒド対策がされているというのは嬉しい付属効果でした。

詳細はコチラ▶︎

雲のやすらぎプレミアムは洗える?

雲のやすらぎプレミアムは洗えません!!

そもそも…マットレスって基本洗えないですよね?

それが普通だと思っていました。

 

雲のやすらぎのマットレスは、洗えません。でも、カバーを取り外して洗えるタイプのマットレスがあるんです。

実は雲のやすらぎには2種類タイプがあります。

雲のやすらぎプレミアム敷布団と雲のやすらぎプレミアムマットレスです。

この2つ、中のマットレスの構造は全く同じなんです。

違うのは、カバーが取り外せるか取り外せないか!!

敷布団はマットレスにカバーが縫い付けてあるので、取り外しは不可で洗うことは出来ません。

しかし、マットレスの方はカバーを取り外して、洗うことができるんです。

これ…本当に助かります。

子供の睡眠にはアクシデントはつきものです。

お漏らし、嘔吐、鼻血…とにかく汚します。

なのでカバーが洗えると、その後も清潔に使うことが可能になるのです。

 

内部のマットレスは当然洗えませんが、マットレスの場合はカバーが洗える…これは覚えておいてください。

小さなお子様をお持ちの方は、絶対にマットレスの方がおすすめです。

管理人イチ子
管理人イチ子
私が購入した時は…マットレスなんてなかった…。次に買い換える時は絶対マットレスにします。

防水シーツは必須アイテム

子供と一緒に使うなら防水シーツは必須アイテムです。

本当に予期せねアクシデントが起こるんです…。しかも寝ている最中だから反応が遅れます。

トイトレ中に注意しなきゃいけないのは夜中のお漏らし。これはもう本当に悲惨なことになります。洗えないマットレスに浸透したら…泣くしかありません。

そして我が家の場合は鼻血もよく出すんです。

血は中々落ちません。我が家は敷布団タイプなのでカバーは洗えませんが、マットレスタイプなら洗えるので少し安心かもしれません。

そんな私が考え出したのが、防水シーツを敷くことです。

シングルそれぞれに防水シーツをつけて、間にもベビーベットの時に使っていた防水マットを置いています。

この上からボックスシーツをかけています。

小さい防水マットがミソで…この間に粗相するとこが何度もありました。なのでこの防水マットとシーツには何度も助けられたのです。

でも気になりませんか?防水マットやシーツなんかつけたら、通気性が悪くなってカビが生えるんじゃないの?

生えませんでした!!

約3年間この状態で使用していますが、我が家の雲のやすらぎにカビは生えていませんよ。

すのこも必須アイテム

雲のやすらぎは床に直接置かないでください。

ベットでも、下がスノコ上になっているものが望ましいです。

床に直接触れた状態で使用していると汗や湿気の逃げ道がなくなり、カビが大量発生します。

なので必ずすのこで隙間を作って、汗や湿気の逃げ道を作ってあげてください。

我が家が購入したのはコチラのすのこです。

▼画像クリックで商品詳細へ▼

◆送料無料/在庫有◆
楽天1位 折り畳みすのこベッド すのこマット カビ対策 湿気対策
価格:4999円(税込、送料無料)

3年間使用していますが、まったく不具合はありません。そして最近とても気になるすのこマットを発見しました。

▼画像クリックで商品詳細へ▼

【楽天ランキング1位獲得】
除湿マット 日本製 すのこ型 シングル すのこ型吸湿マット
価格:7980円(税込、送料無料)

ジョイントマットのような素材ですのこの役割を果たし、除湿の効果もあるマット!!

何より軽いのが魅力だと個人的には思います。

詳細はコチラ▶︎

17cmの高さなら怪我の心配はなし

雲のやすらぎは17cmです。すのこを敷いて、その上に置いても18cmほど。

寝相の悪い息子は何回か落ちてますが、全然問題ありません。

怪我もすることなく安全です。

ベットの上で飛び跳ねて、着地を失敗した時ですら怪我一つしませんでした。

このくらいの高さなら、子供の就寝後目を離していても安心です。

【結論】赤ちゃんの怪我を心配せずに、安眠できる敷布団は存在する

赤ちゃんの怪我を心配せずに、快眠できる敷布団は存在します!!

しかも、赤ちゃんの睡眠だけではなく大人の腰痛まで改善し、心地良い眠りを提供してくれるマットレス敷布団があったんです。

詳細はコチラ▶︎

雲のやすらぎは17cmという厚さです。

この厚さなら、子供が落ちても心配ありません。

さらに、ダニ防止効果、ホルムアルデヒド対策もバッチリです。

赤ちゃんに安心安全な敷布団・マットレスといえるでしょう。

 

赤ちゃんに睡眠が大事というのはお分かりいただけたと思いますが、大人になってもそれは変わりません。

いい睡眠は日中のパフォーマンス力を上げます。

それに敷布団やマットレスが合っていると腰痛の改善にもつながるのです。

今回は子供も安心して眠れるということを第一に考えましたが、雲のやすらぎは腰痛改善を第一に考えてもその願いを叶えてくれるマットレスだったのです。

現に私は雲のやすらぎに敷布団を変更して、その両方を手に入れました。

 

雲のやすらぎに変えてなかったら、毎日子供がベットから落ちないかソワソワし落ち着かず、子供が寝たあともそばを離れることができなかったでしょう。

子供のことを考えて購入した敷布団が、結果的に私の腰痛も解決してくれました!

 

雲のやすらぎは、子育て世代には全力でおすすめしたい敷布団・マットレスです。


詳細はコチラ▶︎

 

テキストのコピーはできません。