必須アイテム

妊娠中・産後におすすめのマットレスのご紹介

妊娠中・産後は体型が大きく変化するため、腰への負担が増えます。

腰痛が原因で十分に熟睡することも出来なくなり、寝不足の状態が続く妊婦さんも少なくありません。

また妊娠後期になると、母になる準備に入るために小刻みに目覚めるようになってしまいます。これは産後、夜中の頻回授乳に備えるために、身体が無意識に準備を始めるからだと言われています。

妊娠中、産後に腰痛や寝不足を避けることは難しいです。しかし対策を行うことはできます。

対策としては様々な方法がありますが、今回はその中の一つとしてマットレスの選び方をご紹介したいと思います。

マットレスを見直し、少しでも楽に産前産後生活を送りましょう。

管理人イチ子
管理人イチ子
私は現在第二子を妊娠中です。マットレスが身体に合っているおかげで、細切れ睡眠でも日中元気に過ごせています。

詳しくはコチラ

妊娠中の腰痛の原因は?

妊娠中におすすめのマットレスをご紹介する前に、なぜ腰痛が起きるのかその原因をお話したいと思います。

妊娠中に腰痛に悩ませれる原因は体型の変化にあります。腰痛は主に妊娠中期から後期に現れる症状です。

お腹が大きくなると、どうしても反り腰になります。上半身をそらした状態で立ったり座ったりするため、腰への負担が大きなってしまうのです。

さらに妊娠中に分泌されるホルモンが、赤ちゃんを通りやすくするために腰回りの組織を緩めます。この作用のせいで腰が重く感じてしまう人も多いです。

そして妊娠後期になると体重も増加し、大きなったお腹が子宮や骨盤内で血管を圧迫します。それが原因で血行が悪くなり腰痛が起こりやすくなるのです。

管理人イチ子
管理人イチ子
私が腰がしんどいなと思い始めたのは妊娠6ヶ月に入った頃。立ち上がる時に痛みを感じるようになりました。私の場合は左のお尻あたりに激痛が走るようになり、上手く歩けなくなることも…。

第一子妊娠時は、この激痛が良くなることはありませんでした。むしろ妊娠後期に向かうにつれどんどん酷くなる一方。本当にしんどかったです。

詳しくはコチラ

妊娠中におすすめのマットレスは?

妊娠中の腰痛は避けられません。その腰痛が本当にマットレスを変えただけでよくなるんでしょうか?

よくなります!!

腰痛がなくなる訳じゃありません。けど、改善することはできるんです。私は第一子の時にあれだけ辛かった腰痛を第二子の時にはほとんど感じていません。年齢は5歳も歳取ったのに…です!

妊娠期間中におすすめのマットレスは
厚さ3〜6cmのマットレスです

厚さ3〜6cmのマットレスは一般的にマットレストッパーと言います。これは今使っている敷布団の上に敷いて使用するものです。

値段も比較的に安価なので、お求め安い価格になっています。マットレストッパーにも多くの種類があります。値段は主に5000円前後から20000円。しかしあまり安すぎるのも心配です。私はネットで簡易的なマットレストッパーを購入して失敗した経験があります。

5,000円前後のマットレストッパーをお求めの場合は、ニトリに行くのが一番です。安価でいいものが手に入ると思います。

それよりも、より効果があるマットレストッパーを発見したのでご紹介します。こちらはお値段は少々お高めですが、それだけの価値のある商品です。

妊娠中におすすめの
マットレストッパーはコチラ
\エムリリー『エコヘルス』/

▲画像タップで詳細へ▲

サイズ セミシングル・シングル・セミダブル・ダブル
値段 14980円〜19980円
硬さ 二層構造:上層部(柔らかめ)下層部(硬め)
素材 高反発・低反発ウレタンフォーム
特徴 体圧分散・耐久性・低ホルムアルデヒド・衛星的・保証付き

こちらのマットレスは2層構造になっています。低反発と高反発のウレタンマットレスを使用したことにより体圧分散効果が望めます。

お腹が重くなり、腰回りがどうしても沈んでしまいがちな妊娠中。そんな時に重要なのが体圧分散効果です。身体とマットレスの接触面積を増やすことで、腰への負担を軽減します。

このマットレスは厚さも3cm・5cm・9cmの3種類から選ぶことも出来ますよ。

ウレタンマットレスの場合はへたりが心配だと思いますが、エムリリーには1年or3年の保証付きです。へたりが出てしまった場合は返品交換してもらえますよ!!

エムリリーマットレス
販売ショップはコチラ

産後におすすめのマットレスは?

産後に待っているのは睡眠不足。原因は夜の頻回授乳です。夜に小刻みに起こされる生活…想像以上に辛いです。睡眠不足って予想以上に人間を疲弊させます。人格すら変わってしまうほど…。

だからこそ、短い時間で質のいい睡眠を取ることが何よりも重要になります。

産後におすすめのマットレスは
厚さ10cm以上のマットレスです

産後に購入するマットレスは長期間使用するマットレスです。なのでしっかりしたものを選びましょう。

管理人イチ子
管理人イチ子
子供を産むまでは、子育てがこんなに大変だとは思いもしませんでした。夜は2時間おきに授乳。それなのに朝は早い。時間を気にせずゆっくり寝ることなんてできません。だからこそ、短時間で深く眠れる方法がないかと夜中に授乳しながら調べまくりました。そこで導き出した結論はマットレスを変えること!!さらに子供がベットから落下してしまったことも、敷布団に変更するきっかけになりました。

最終的に購入した敷布団がコチラ。

\雲のやすらぎプレミアム/

サイズ シングル・セミダブル・ダブル
値段 39800円・49800円・59800円
硬さ 5層構造:中央部分の高反発マットレスは150ニュートン
素材 ポリエステル・高反発ウレタン素材・凸凹ウレタン素材・羊毛
特徴 体圧分散・耐久性・通気性・低ホルムアルデヒド・防ダニ・アレルギー対策

雲のやすらぎプレミアムの厚さは17cm。敷布団タイプとマットレスタイプが存在します。こちらのマットレスは数々のサイトでランキング上位に位置していて、口コミ評価も高い商品です。

腰痛にも効果があり、何より赤ちゃんが寝てもOK!!

生後まもない赤ちゃんはまだ身体の機能の発達は未熟です。ホルムアルデヒドやダニが赤ちゃんに悪影響を及ぼすこともあります。

雲のやすらぎはその対策も抜群です。安心して赤ちゃんを寝かせてあげることのできる布団です。産後は自分の身体も大事ですが、何より優先したいのは子供ですよね。

画像引用:雲のやすらぎ公式サイト

さらに重要なのは通気性です。上記の画像の通りで、赤ちゃんは寝ている間に大量の汗をかきます。まだ寝返りもできない赤ちゃん、通気性が悪いと背中にたまる汗を逃すことができず、赤ちゃんは快適に眠ることができないのです。

自分にも子供にもいい布団を探した結果、雲のやすらぎが一番でした。

雲のやすらぎプレミアム
公式サイトはコチラ

私は雲のやすらぎに変更して驚きました。

マットレス一つでこうも寝心地は変わるのかと…。あの時に思い切って変更して本当によかったです。

厚さも17cmなので、子供がマットレスから落ちたとしても怪我をすることがありません。子供が寝た後も安心して寝室を離れることができています。

今子供は4歳になりましたが、毎日熟睡です。

そして今第二子を妊娠中ですが、第一子の時に比べると格段に腰が楽です。今はおトイレで夜中に何回か目が覚めますが、眠りが深いおかげで次の日も楽に過ごせています。

唯一の欠点は、立ち上がるのが大変なこと。お腹が大きくなると、厚さ17cmではスッと立ち上がることが難しいです。

これ以外は文句なしの商品でした。

【結論】産前産後の腰痛はマットレス変更で楽になる

産前産後の体型の変化による腰痛、産後の睡眠不足を解消するための対策として1つとしておすすめなのがマットレスの変更です。

おすすめのマットレスは2種類。

妊娠中は厚さ2〜3cmのマットレス
産後は厚さ10cm以上のマットレス

今回私がおすすめしたマットレスには共通点があります。

  • 体圧分散効果
  • 低ホルムアルデヒド
  • 衛星的
  • 保証期間があること
  • 適度な硬さ

おすすめしたマットレストッパーも、妊娠中だけではなく赤ちゃんも使用できるものを選んでいます。(なので少しお高め)

元々いいマットレスをお持ちで、妊娠中のみの緊急対策としてマットレスをお求めの方は5000円〜10000円くらいの商品を選ぶといいと思います。

産前産後は想像以上に身体に負担がかかります。

少しでも楽に過ごせるように工夫してみてください。

管理人イチ子
管理人イチ子
正直早くマットレスを変更すればよかったと思っています。私の場合、腰痛軽減はもちろん短時間でも熟睡できているので気持ち的にとても楽です。

エムリリーマットレス
販売ショップはコチラ

雲のやすらぎプレミアム
公式サイトはコチラ

テキストのコピーはできません。